ジルもいいけど14mmくらい小さいカラコンも好き

ジルと併用したい14mmカラコンの感想

1dayカラコンといっても、いろんな種類がありますね。
デザインもそうですが、特にレンズ直径(DIA)は重要なポイントです。
大きめのを選んでしまうと、カラコンだけが浮いてしまうことも。
種類が多いのはやっぱり「14.0mm」ですね。

 

私が14.0mmが好きな理由は、

  • 自然に馴染むナチュラルさが好き
  • 目の負担もレンズが小さいほうがましな気がする
  • いろんなファッションに合わせやすい
  • 種類が多いので、選ぶのも楽しい

などでしょうか。
その14.0mmの中でも特に人気が高くておすすめなのが「eyemake」ですね。

 

eyemakeといえば、もともと1ヶ月使用のマンスリーだけだったんですね。
そえが1dayも発売されたとあって、すごい人気です。
まずは、ワンデーを使ってみて、もうちょっと頻繁に使いたいって時にどうするか。
ワンデーをそのまま使う。
違う種類の長く使えるカラコンを探す。
ということになるかな。
でも、せっかく気に入ったデザインなのに、また探すのも面倒だし。
そんな時、eyemakeなら、1dayも1ヶ月使用もあるんです。
どっちももっておきたい数少ないカラコンの一つかな♪

 

14mmのカラコンで1dayというのは他にもいろいろありますね。eyemakeはいいんですが、他にも試したいって時は、例えば、ビーハートビーメアリーもいいかな。
こちらのナチュラルなのがいいんですよね。
30枚入りで、度ありもあるので、かなりの人気ですよね。カラバリも十分だし。

 

ではなぜ、ジルと併用したいかというと、さすがにピュアドロップとかでも場所によっては着けていくこと自体が無理なこともあります。
かといって、つけないのはスッピンくらい恥ずかしい思いをするように麻痺してしまってるので、そういう時は小さいのを着けるんです。
すると、やっぱり黒目が少しでも大きくなる分、ちょっとは自信を持てる気がします。

 

カラコンは危険だ、失明するかもとか脅かすようなコメントもたくさんありますが、確かにあまりにも無茶な使い方をすればその危険性がないわけではありませんが、そう簡単にはならない。
でもやっぱり心配だという人はジルカラコンワンデーにとどめておくのもありだろう。
ジルカラコンとの併用について